スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)

 尿検査で大麻の陽性反応が出て、日本相撲協会を解雇されたロシア出身の元露鵬(30)、元白露山(28)兄弟の訴えは退けられた。力士としての地位確認を求めた訴訟で、19日に言い渡された東京地裁判決。元白露山とともに着物姿でまげを結って法廷に臨んだ元露鵬は「自分が(大麻を)やったことがないことをやったと協会に言われた。犯罪者ではないのに犯罪者扱いされて、納得いかない」と反発した。

 兄弟は開廷約20分前に代理人の塩谷安男弁護士と一緒に法廷入りした。ひげをはやした元白露山は判決後、「言うことはない」とコメントを控えたが、塩谷弁護士は「名誉を回復したいのと(協会に)できれば戻りたい」と2人の思いを代弁した。

 一方、日本相撲協会は判決後、「裁判所が協会の行った解雇処分が正当であると判断して、2人の請求を認めなかったのは当然で、正しい判決」とするコメントを発表した。

 兄弟側は、ずさんな検査で名誉を傷付けられたとして、検査を実施した協会の再発防止検討委員会(現生活指導部特別委員会)の委員らに賠償を求める訴訟も東京地裁に起こしており、係争中となっている。【武藤佳正】

【関連ニュース】
大麻解雇訴訟:元露鵬、元白露山兄弟の請求棄却…東京地裁
大相撲:新大関「謹んでお受けします」 把瑠都ホッと
第28代木村庄之助:通夜で曙さんら冥福祈る
訃報:大西祥平さん57歳=慶応大スポーツ医学研究所長
大相撲:新大関・把瑠都誕生…「まずは優勝を」と意気込み

老人虐待の疑い、宇都宮シルバーホームに立ち入り調査―宇都宮市(医療介護CBニュース)
<原口総務相>児童ポルノサイトへのアクセス遮断「可能」(毎日新聞)
18日も16便欠航=火山噴火の影響続く−日航・全日空(時事通信)
民主、落語家・桂きん枝氏を参院比例選擁立(読売新聞)
<手鏡箱>龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)

首相動静(4月20日)(時事通信)

 午前5時50分から同6時41分まで松野頼久官房副長官。同7時3分、松井孝治官房副長官が入った。
(了)

<郵便不正裁判>団体設立の河野被告に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
別れ話…女性宅に狂言強盗 犯人役と救出役 大学生2人容疑で逮捕(産経新聞)
<1Q84>朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)
次代に伝える刑事魂 元警視庁捜査1課長、久保正行さんが本出版(産経新聞)
規制緩和で「成長産業化」狙う−民主党・医療機器作業チーム(医療介護CBニュース)

<貸倉庫殺人>容疑者の一部、殺害認める 3遺体の身元確認(毎日新聞)

 愛知県西尾市の資源置き場で男女3人の遺体が見つかった事件で、3人は長野市真島町真島、建設業、金文夫さん(62)▽長男で同、良亮(よしあき)さん(30)=いずれも韓国籍▽良亮さんの内縁の妻で金融業、楠見有紀子さん(26)と確認された。長野県警は15日未明、金さんの会社の従業員ら男4人を、3人の遺体を埋めた死体遺棄の容疑で逮捕した。容疑者の一部が殺害についても大筋で認める供述をしており、県警は殺人容疑も視野に捜査を進めている。

 逮捕されたのは、長野市真島町真島、会社員、伊藤和史(31)▽同、同、松原智浩(39)▽同市吉田1、同、池田薫(34)▽愛知県西尾市熊味町下池田、自営業、斎田秀樹(51)の4容疑者。

 逮捕容疑は、愛知県西尾市南奥田町の資源置き場の地中に、行方不明になっていた金さんら3人の遺体を埋めたとしている。遺棄した時期は不明という。3人が容疑を認め、1人は否認している。

 県警によると、斎田容疑者以外の3人は、金さんが経営する会社の従業員。伊藤、松原両容疑者は金さん家族と同居していた。斎田容疑者も金さんと知り合いだったという。県警は、4容疑者と金さんらの間に何らかのトラブルがあったとみて、動機を追及している。近所の人によると、金さんは建設業のほか、金融業などを幅広く営んでいたという。

 さらに、金さんらの知人で沖縄県浦添市出身、宮城浩法さん(37)の殺害された遺体が長野市の貸し倉庫内に止めた乗用車から見つかった事件でも、県警の捜査本部が関連を調べている。【大島英吾、小田中大】

【関連ニュース】
貸倉庫殺人:愛知で3遺体発見 遺棄容疑で4人逮捕
貸倉庫殺人:長野の不明3人を捜索 愛知で遺棄情報
殺人・死体遺棄:貸倉庫遺体の身元を確認 長野県警
遺体発見:車の中に身元不明の男性 死体遺棄で捜査 長野
死体遺棄:愛知で3遺体発見 不明の経営者家族か 容疑で4人逮捕−−長野県警

沖縄知事、県内移設反対集会に出席=20日表明−普天間(時事通信)
<水俣病>鳩山首相「改めておわび」 救済策の閣議決定で(毎日新聞)
<虐待>老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)
<東方神起>所属事務所が提訴 メンバー3人相手取り(毎日新聞)
電線カルテル疑惑、十数社立ち入り…公取委(読売新聞)

シェパード妨害、あちこち赤ペンキ捕鯨船帰港(読売新聞)

 南極海で反捕鯨団体シー・シェパードから妨害を受けた調査捕鯨船団の母船「日新丸」(8044トン、乗組員128人)が12日午前7時10分、東京・大井ふ頭に帰港した。

 午後にも海上保安庁が立ち入り調査し、被害状況などを確認する。5隻の船団はすべて帰国し、今季の調査捕鯨は終了した。

 日新丸はレーザー光線を照射されたり、カラーボールを発射されたりする妨害を受けた。帰港した船体には、あちこちに赤色のペンキが付着、投げ入れ防止用の網も破れて、妨害による傷跡が生々しく残っていた。

 調査捕鯨では850頭のクジラを捕獲する計画だったが、妨害によって大幅に下回る見通しだ。

23歳下の男性にストーカー容疑、63歳女逮捕(読売新聞)
木落とし 急坂に熱狂 諏訪大社(毎日新聞)
国分寺の路上に遺体 殺害容疑で6人再逮捕(産経新聞)
日展理事 大角勲氏死去(産経新聞)
<マンガロード>石ノ森キャラ、新たに11体 サイボーグ全員そろう 宮城・石巻(毎日新聞)

女子学生へのセクハラ  田勢早大教授が「解職」(J-CASTニュース)

 日経の客員コラムニストとして知られる早大大学院客員教授の田勢康弘氏(65)が、セクハラ問題で早大を「解職」になったことが分かった。週刊誌にも報道され、早大が調査してセクハラと認めたためだ。田勢氏は、「セクハラではない」と反論している模様だ。

 田勢康弘氏は、日本経済新聞では、政治部記者、ワシントン支局長などとして活躍し、現在も同紙の客員コラムニストとして定期的に寄稿している。テレビ出演も多く、現在はテレ東の番組「田勢康弘の週刊ニュース新書」を受け持っているほどだ。

■女子学生が早大に被害申し立て

 その田勢氏が、セクハラ問題でクローズアップされたのは、週刊誌報道だった。週刊文春が2010年1月21日号で、客員教授をしている早稲田大学で、女子学生にセクハラをしていた疑惑を取り上げたのだ。

 それによると、田勢氏は、大学院公共経営研究科の修士課程で学ぶ女子学生を授業で教え、08年4月からティーチングアシスタントも任せていた。ところが、09年7月になって、女子学生を1泊2日の長崎出張に同行しないか誘った。女子学生は2人だけの旅行に抵抗があったが、田勢氏が修士論文の審査をしていることを考え、承諾した。

 そして、田勢氏は旅行中、小説家志望の女子学生にいきなり不倫小説を共作しようと持ち出したという。さらに、同8月になって、田勢氏から小説のリアリティーを出すため、女子学生が脱ぐようにお願いするメールが送られたとしている。

 これに対し、女子学生は、修士課程を修了した同9月、早大のハラスメント防止委員会にセクハラ被害を申し立てた。

 文春の記事で書かれているのはここまでだが、田勢氏が所属する政治経済学術院の教授会に出席した1人が、J-CASTニュースの取材にその後の経緯を明かした。

■「重大なセクハラ行為」と認定

 それによると、早大のハラスメント防止委員会は、女子学生からの申し立てを受けて調査を行い、その結果、「重大なセクハラ行為」と認定して政治経済学術院の教授会に報告した。田勢康弘氏は教授会で、セクハラを否認して「女子学生にも非がある」などと弁明したものの、その後、辞表を提出した。

 しかし、教授会はこれを認めず、2010年3月31日の会合で田勢氏の「解職」を決めた。田勢氏は、不服申し立てをしたが、認められなかった。田勢氏のセクハラ否認に正当な理由がなく、「反省がない」とみなされたという。

 早大の広報課では、取材に対し、田勢氏が2010年3月で客員教授を辞めていることは認めた。しかし、何らかの処分があったかについては、「公表できる懲戒処分の基準でなければ、辞職した事実しかお答えできません」と話す。その基準とは、刑事事件など社会的責任が問われるケースだという。ハラスメント防止委員会の案件も、関係者を守るため、外に言うことはできないとしている。

 文春によると、田勢氏は、同誌の取材に対し、旅行やメールの事実は認めた。その一方で、セクハラは否定し、女子学生に脱ぐことを依頼するメールについては、メールに書いたのと同様に、小説のリアリティーを出すためと強調したという。

 J-CASTニュースでは、セクハラ問題について、田勢氏に取材を申し込んでいる。


■関連記事
「セクハラ」「ワイセツ」 処分される大学教授急増 : 2009/04/01
植草元教授「セクハラ癖はあった」 裁判所が認定した「過去」の事実 : 2008/09/10
指なめセクハラ静岡大教授 停職1か月は甘くないか : 2008/09/12
「派遣社員へのセクハラ」大企業ほど多い? : 2009/08/06
「セクハラ相談」のポイント学べる通信講座 : 2008/08/09

JR福知山線脱線事故の被害者ら「空色の栞」作製 安全願い6千枚配布(産経新聞)
<掘り出しニュース>成田のキャラ「うなりくん」に住民票 市長も「癒やされる」と絶賛(毎日新聞)
<鳩山首相>「亀井案、基本に調整」郵政改革で意向(毎日新聞)
下地氏から首相に琉球の書 普天間決断促す(産経新聞)
与謝野新党「週明けにも決めたい」…藤井元運輸相(読売新聞)

死刑執行、国民感情に悪影響=中国に懸念伝達へ−官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は30日午後の記者会見で、中国当局が日本側に対し、判決の確定した日本人の男性死刑囚の死刑を執行すると通告してきたことについて「国民感情をかんがみると、あまり良い影響が出ない」と述べ、日本側の対中感情に悪影響を与えることへの懸念を表明した。その上で、こうした認識を外交ルートを通じて中国側に伝える意向を示した。
 ただ、「中国の司法の問題だから、日本が『それはけしからん』と言う問題でない」とも語り、抗議するには及ばないとした。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
日本への通告を正式確認=邦人死刑執行で
日本人の死刑執行を通告=麻薬密輸罪、来月5日にも
千葉法相に執行停止求める=死刑廃止議連

旭山動物園名誉園長が退任=「野生動物の保護に携わりたい」−北海道(時事通信)
北方領土問題で協議加速迫る(産経新聞)
「なぜ役人がランク付け」=会見オープン化調査に不快感−岡田外相(時事通信)
<EPA看護師>国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)
<築地移転>都知事渋々「予算執行は議会尊重」 論議再燃も(毎日新聞)

<山本病院事件>容疑者死亡で不起訴に 奈良地検(毎日新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)で肝臓手術を受けた男性患者(当時51歳)が死亡した事件で、奈良地検は31日、拘置中に死亡した医師の塚本泰彦容疑者(当時54歳)を容疑者死亡で不起訴処分にしたと発表した。処分は30日付。

 塚本容疑者は死亡した男性の主治医で、問題の手術では助手を務めていた。理事長で医師の山本文夫被告(52)=業務上過失致死罪で起訴=とともに業務上過失致死容疑で逮捕されたが、拘置中の2月25日に病死した。【上野宏人】

【関連ニュース】
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で

2週目も爆走!『アリス・イン・ワンダーランド』が堂々の全米ナンバーワン!-3月15日版【全米ボックスオフィス考】
マンション侵入、現金強奪 強盗致傷容疑で男逮捕(産経新聞)
京浜東北・宇都宮・高崎線運転見合わせ…人身事故(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>公安当局の説明になお疑問も(毎日新聞)
政府案、月内策定を約束=普天間移設問題−鳩山首相(時事通信)

梅雨時の気温低い地域も…3か月予報(読売新聞)

 気象庁は25日、4〜6月の3か月予報を発表した。

 【4月】西日本から北日本は平年同様、晴れが多いが、寒気の流入で気温が低くなる時期もある。

 【5月】全国的に数日周期で天気が変わる。沖縄・奄美、西日本、東日本で気温は高め。

 【6月】沖縄・奄美は平年より雨が多く、西日本から北日本で気温が平年より低い。

<日米密約>リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使(毎日新聞)
食料自給率、20年度に50%=食品安全庁設置へ−農業基本計画(時事通信)
飲酒運転 都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か(毎日新聞)
JR東トラブル 情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)
<電子書籍>出版31社が協会設立 研究や情報収集行う(毎日新聞)

<熊本市>12年春に政令市 人口要件緩和でクリア(毎日新聞)

 熊本市は23日、植木、城南両町と合併した。人口が約72万8000人、面積が約390平方キロとなった新熊本市は、80万人から70万人に緩和されている政令指定都市の人口要件をクリアし、12年4月に九州3番目の政令市が誕生する見込み。

 熊本市は九州新幹線全線開通(11年3月)を控え、九州中央で拠点性を高め、より主体的なまちづくりを目指すため、政令市移行を目指して周辺の町との合併を模索してきた。総務省は「平成の大合併」に区切りをつけるとしており、人口要件緩和は3月までとなる。両町との合併は政令市移行の「最後のチャンス」だった。

投票先で「みんなの党」がついに10%(産経新聞)
強風 杉の木が倒れ石灯籠を壊す 奈良の春日大社境内で(毎日新聞)
【弔い最新事情 墓はどこに】(中)形態多様化 思いは不変(産経新聞)
<自民>議員懇を拡大…立候補予定者も参加 4月上旬に(毎日新聞)
米医療保険改革を評価=長妻厚労相(時事通信)

イチネンHD関係会社のセレクト、岩田取締役が社長に昇格(レスポンス)

イチネンホールディングスの関係会社のセレクトは、岩田全弘取締役が3月19日付けで社長に昇格する人事を発表した。

田澤忠一社長は退任する。

岩田氏は近畿大学法学部卒後、イチネンに入社、2000年にカーライフ・イチネンの社長を経て2006年にセレクトの取締役に就任した。48歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【カーマルチメディア・インサイダー】無料接続は正義のため…ホンダ今井 武インターナビ事業室長
ニチアス、佐藤常務に代表権…代表取締役を2人体制に
東燃ゼネラル、デューコム取締役が社長に新任
イチネン 特別編集

テレビ盗む途中に見つかり、自転車投げつけ…捕り物劇(産経新聞)
<自殺>半数が処方薬乱用 指示従わず(毎日新聞)
<センバツ>開星監督「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言(毎日新聞)
結婚披露宴キャンセル料高過ぎ…NPO提訴(読売新聞)
加害男性から今年も謝罪の手紙届く 神戸児童連続殺傷事件(産経新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
無料携帯ホームページ
パチンコ攻略
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
債務整理
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
    めたぼ (07/15)
  • 解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
    志波康之 (01/13)
  • 解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/07)
  • 解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/05)
  • 解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • 解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
    こういち (12/26)
  • 解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
    きんちゃん (12/18)
  • 解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
    俊之 (12/05)
  • 解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
    機関棒 (11/26)
  • 解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
    れもんサワー (11/20)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM